2022年度 第1回錬聖会合同練習会 開催

4/17()、奈良市のロート武道場にて2022年度初の合同練習会を行いました。

本年度の取り組みは、2年以上にわたるコロナ禍における各道場の練習ノウハウをもちより、良いところを共有することでお互いに高めあうことを目的としています。第1回の練習会は岡橋指導員の 「ストレッチ」・「基本」 から始まり、森会長に組手などの直接指導をしていただきました。

 <第1回合同練習会メニュー(150)

   1) ストレッチ + 基本 岡橋指導員

   2) 移動稽古 (正中線の維持、体幹強化など) 森会長

   3) “形 基本稽古 (前屈、四股、猫足による四方移動など) 【岡橋指導員

   4) “組手 基本稽古 (先・後の先・先の先、正中線をとる など) 【森会長

 

今後とも、全ての会員の皆さまが参加していただけるよう工夫を凝らしたメニューで充実した練習会を実施して参ります。成人会員の皆さまはもとより、保護者の方々もトレーニングウエアでお気軽にご参加ください。(その他体験参加など、詳しくは各道場にてご確認ください)

  

なお、次回は 「515()」 を予定しています。詳細が決まり次第、このホームページ(会員インフォメーション)Facebookにて告知の上、各道場にてお知らせいたします。

錬聖会幹部一同からのメッセージ

世の中に突然現れた新型コロナ感染症、国内で初めて確認されてから2年が経過しましたが、現在、第6波と呼ばれる大きな波がきています。錬聖会では、会員およびご家族みなさんの安全確保が第一と考え、130()に予定していた 「新春・合同練習会 in Nara」 を順延することにしました。そして、現下の感染症の状況の改善を見極め、改めて開催することを併せて決定しました。

今回の順延は誠に残念ではありますが、晴れ晴れとした気持ちで、みんなが一堂に集まれる、それほど遠くないその日を楽しみにして・・・みんなで頑張りましょう!!

 

そんな気持ちをこめて、会員の皆さまに 「錬聖会 スポーツマスク」 をお贈りします。ぜひ、練習時にご愛用ください。

各道場初稽古スタート

新年を迎えて各道場で稽古始めが行われました。

今年も1年頑張って行きましょう!!