11月1日 錬聖会決起大会開催!

11月1日(日)奈良市西部生涯スポーツセンターにて、錬聖会決起大会を開催いたしました。今年度は新型コロナウィルス拡散防止の為、毎年開催の競技会を見送ることになりましたが、錬聖会として団結の場をもちたいとの思いで今回決起大会という形で開催致しました。
本来は全道場集結して汗を流したかったのですが、参加者は大阪、奈良に限定し、東京道場ならびに和歌山県吉備中学校空手道部の方々は遠方につき参加を控えていただきました。
実施内容は様々な大会が中止となり試合ができない現状に競技空手から本来の「空手道」を考える稽古や、コロナ禍で実施できる各道場での練習内容の紹介や実践を行いました。
また、今年度の定期表彰として長年の錬聖会発展の功労に対する感謝を表し、大浦隆幸理事を表彰しました。
当然ですが、道場生間の間隔をとり、手指消毒・マスク着用を徹底するなど、新型コロナウィルスの感染防止には万全を尽くしました。
下記の「会長訓示骨子」もご覧いただき今後の空手道の稽古の参考にしてください!

 

◆会長訓示骨子

2020年度 組織・人事体制について

 

2020年度 組織・人事> 719日付

 

   1.人事

    1)現・理事長 石川達久は理事長を退任する。(相談役に就任)

    2)理事長職は、暫定的に森会長が兼務する。

    3)大西常任理事・事務局長を副理事長に昇任する。

    4)石川大輔(指導員)を理事に昇任する。

    5)大浦靖矢(指導員)を理事に昇任する。

    6)相川透(東京道場)を理事に昇任する。

 

        2.組織

    広報部を強化し、広報局とする。

 

   3.新・役員体制

技術顧問

森 伸次

顧問

万井 進、西井 勝、生田淳一、山崎宏一郎

相談役

西川修司、石川達久

  

   4.新・執行体制 

 

森  拓生

会長 兼 理事長 兼 東京道場 道場長

 

副理事長

立川博一

広報局長・錬聖舘 道場長

 

渕上博文

強化部長・武心館 道場長

 

大西直人

事務局長・大聖舘 道場長

昇任

常任理事

久保利健吾

事務局次長

 

田中宏明

広報局次長・錬聖舘 副道場長

 

理 事

志内正樹

シャープ道場 道場長代理

 

渕上千恵

 

 

西村直哉

 

 

大浦隆幸

 

 

 

石川大輔

 

新任

大浦靖矢

 

新任

相川 透

広報局次長(東京担当)

新任

  

  5.新・指導員体制

  渕上勝也、高塚悠矢、西野なつみ、橋本翔生、岡橋里愛子 

 

以  上

 

6月8日 vs.コロナ 錬聖会オペレーション ~みんなで実践しようコロナ対策~

東京道場では、会長の指導の下、68()より練習を再開しました。

緊急事態宣言は解除されたものの、「東京アラート」 が出されるなかでの

3ヵ月ぶりの練習は、リアル道場に会長以下7名、オンライン参加12

という2ウエイによる初めての取り組みとなりました。

また、その練習会場では、新型コロナウイルスの感染防止対策を実践し、

参加者の安全を確保しました。これをひとつの模範パターンとして

各道場でも安全対策の強化に取り組んでいきましょう。

石川大輔先生 ご結婚おめでとうございます!

 指導員 石川大輔先生 ご結婚おめでとうございます。
    錬聖会指導員として、また和歌山県有田川町立吉備中学校教諭として活躍している
    石川大輔先生が、去る2月29日(土)、和歌山市内で挙式と披露宴を開催し、
    森会長をはじめ多くの出席者から祝福を受けました。伴侶となられる有紗(ありさ)さんも
    中学校でやはり保健体育の教諭をしておられます。まさに 新たな「スポーツ家庭」の
    誕生です。今後とも空手道指導者としての活躍を祈念しています。

2020年初稽古を行いました

2020年1月3日(金)本部道場において初稽古を行いました。

全員で年始のお参りから始まり、森会長はじめ全支部の先生方の指導のもと良い汗を流しました。

練習終了後は幹部で南出宗家のお墓参りに行きました。

今年1年間も錬聖会一丸となって頑張っていきましょう!